大阪, 教育, 美容専門学校

ハンドとマシンの2種類の痩身エステについて

サロンで行われる痩せるための施術には大きく分けて2種類の方法が存在します。まずはハンド痩身という、エステティシャンの手を使ったマッサージによる方法です。この方法では痩せるのに効果的なジェルやオイルを患部に塗り、丁寧にマッサージします。これにより、固まった脂肪をほぐし老廃物の排出を促します。

老廃物を排出することでセルライトの改善も期待できますし、むくみにも効果的な方法です。サロンのハンド痩身で良く見かけるのがインド式マッサージやアーユルヴェーダなどです。アーユルヴェーダはインドの伝統医学のことで、これの施術法の一つとしてアヴィヤンガがあります。アーユルヴェーダの概念が日本に伝えられた当時はこの言葉に馴染みがなく、インド式マッサージという言葉が使われました。

アーユルヴェーダの施術には色々な方法がありますが、老廃物の排出を促すという点は共通しています。もう1つの痩せるための施術はマシン痩身です。最新の痩身マシンで施術を行うので脂肪や筋肉へのダイレクトな効果が期待できます。エステで使用されるマシンは物理的刺激・電流・電波・超音波の4つに分類できます。

痩身エステで最もポピュラーなマシンが物理的刺激を与えるエンダモロジーです。これは吸引とローラーを組み合わせたマシンで、ハンドマッサージによる揉みほぐしの効果をマシンで強力にしています。主にセルライトの撃退に使われるマシンです。最近注目されているのは超音波マシンのキャビテーションです。

超音波によって直接、脂肪細胞に刺激を与えられるので即効性が高いです。大阪の美容専門学校のことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です